2018年07月17日

【格闘ゲーム】格闘ゲームの漫画本!「ウメハラ FIGHTING GAMERS」が完結!



ああ、ついに完結してしまった。
始まりがあれば終わりがあるので仕方がないのだが、格闘ゲーム界のレジェンドたちが漫画で見れるのは楽しかった。
とくに隠れた過去の強者が登場することに浪漫を感じた。
それがなくなってしまうのは残念なのだが……続プロ編の物語もあり得るので期待したい。
日米対決編なんかも楽しそうだ。

個人的ではあるが、少々残念なのは後半がだいぶ勢い重視になっていたこと。
まぁ格闘ゲームの説明をしてもなかなか理解されないと思うので、熱気や気持ちを全面に出したのは良かったのかもしれない。
将棋や囲碁以上に漫画にするには困難なところがあるのでは?と思わざる負えない。
製作者の苦労はたまらないだろうが、できれば格闘ゲームの駆け引きを素人でも理解できるアピール方法が欲しいところだ。
「それが簡単にできたら苦労しない!」と言われるだろうが「それをするのがプロだろ!」とも思ったり、思わなかったり。
表現をする難しさを感じます。

漫画を読んでいると、この先の格闘ゲームはどうなるのか期待と不安があります。
最後のほうでは「未来の姿であるEVOのシーン」がちらりと出ますが、その先の未来はどうなるのだろうか?
大きな発展を望むが、たとえ消えたとしても好きという気持ちだけは消えないでほしい。

【在庫あり/即出荷可】【新品】ウメハラ FIGHTING GAMERS (1-8巻 最新刊) 全巻セット

価格:5,008円
(2018/7/17 16:08時点)
感想(0件)




posted by kukuroro at 16:10| Comment(0) | 格闘ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。